«  2016年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2016年2月29日


2月20、21日とIPSG包括歯科医療研究会においてドイツ式入れ歯テレスコープシステムについての実習と講義がありました。

IMG_1292.JPG

 歯科治療が怖くてインプラント治療にはそもそも抵抗がある、持病がありインプラントは出来ないと言われたなど、インプラントが出来ないという患者様は本当に多くいらっしゃいます。

 私達の歯科医院ではそんな患者様に対して、インプラント治療に変わるドイツ式入れ歯治療をご提供させていただいております。

 ドイツ式入れ歯とは?

 ドイツ式入れ歯(部分入れ歯)には主に3種類ございます。

 ①コーヌステレスコープ
 ②リーゲルテレスコープ
 ③レジリエンツテレスコープ

 この3種類を用いることにより、どんな歯の残り方をされていても対応可能です。

コーヌステレスコープリーゲルテレスコープは5歯以上に丈夫な歯が残られている場合に用いる事ができます。

レジリエンツテレスコープは1~3歯くらいしか歯が残っていない場合に用いる事ができます。

それ以外の場合は歯の状態を確認させていただいた上で、ドイツ式入れ歯の種類を決めさせていただいております。

ドイツ式入れ歯はどんな入れ歯ですか?

 簡単に言うと、ドイツ式入れ歯は「予防が出来る入れ歯」です。

 最近では"健康でいるために予防をする"というのが大切であるとテレビや雑誌などを始め、当たり前な世の中になってきております。

入れ歯で予防?

入れ歯をすると歯が悪くなる。歯が悪くなったら新しいのに作り変えなければならないなど日本の入れ歯治療をされてきた方なら誰しもがそう感じてしまいがちではないでしょうか。

ドイツ式入れ歯治療は残った歯をできるだけ保存できる設計になっております。また、もし歯が悪くなっても新しく作り変えをするのではなく、修理をしながら長く使っていただけるようになっております。

そのため、私たちは「一生一義歯」という想いで治療をさせていただいております。

色々な入れ歯治療をしてきてもなかなか合わなかったから諦めている、これから入れ歯治療をしなければいけなくなったがしっかりとした治療がしたいなどありましたら、どうぞお気軽にご相談いただければと思います。

2016年1月15日


何度も入れ歯を作り変えてきたがなかなか合わないとお悩みになっていらっしゃる方は本当に多くいらっしゃいます。

 インプラント治療は不安で...親戚や知り合いでトラブルになった人がいたから...インプラントは出来ないと言われたから...

 こういった理由から、インプラント治療までは出来ない方がいらっしゃいます。

 そこで、インプラント治療に変わる、ドイツ式入れ歯治療(テレスコープシステム)を当医院では行わせていただいております。

 当医院がこの入れ歯治療を始めてから、20年以上になりますが、最善の医療をご提供したいという私どもの理念に合った治療であるとつくづく感じます。

 日本では入れ歯というと、金具のバネを歯に引っ掛けるようなものが一般的です。こういった方法ですと、よく噛めない、掛かっている歯がどんどんと歯周病のようにグラグラとしてきてしまうといったことが起こり、しまいには歯が抜けてしまうなんてことになってしまいます。歯がダメになれば、また作り直しです。

 ドイツ式入れ歯治療はそういった問題は起こりにくい入れ歯となっております。

 <ドイツ式入れ歯の3つの特徴>

 ①良く噛める
:ドイツ人は硬いものを好むため、それに対応できるようになっています
 
②修理が出来る
:たとえ歯がダメになったとしても修理をしながら長く使い続けることができます

 ③見た目がキレイ
:金具は見えないので、より自然な見た目になります

 インプラントには不安があるが、しっかりと治療されたいという方におすすめします。

 平成28年1月10日に「テレスコープシステムの臨床」という研修会が行われ、アシスタントとして私、佐藤孝仁が参加してまいりました。

28.1.10.jpg

 全国から入れ歯で悩まれている歯科医師の先生方が研修を受けにいらっしゃっておられました。インプラント治療はとても素晴らしい治療ではありますが、インプラントが出来ないという方にはドイツ式入れ歯治療(テレスコープシステム)は同じくらいとても素晴らしい治療であると感じてくださったのではないでしょうか。

 最後までご覧いただきありがとうございました。
佐藤歯科矯正歯科医院

 (宮城県 仙台市 岩沼市 亘理郡)

2016年1月12日


 「歯を悪くしてしまって、どうしたらいいかわからない」という方が多くご相談にいらしていただいております。

 当医院では、そんな方のお悩みを歯科医師がきちんと1時間程かけお聞きいたします。

 恥ずかしくて... 怒られるんじゃないかと... 

ご相談される多くの方が「恥ずかしくて、歯科医院になかなか行けなかった」や「歯医者に行くと、何でここまで悪くしたんだと怒られそうで...」と色々なお悩みで、歯の治療をすることを避けてきましたとおっしゃられます。

 私も歯科医師ではなく、患者さまの立場なら、そう感じてしまうかも知れません...

 これからお口の状態をどう良くしていくのか

 歯が悪くなってしまう原因はたくさんございます。どのような状態でも決して恥ずかしいということはありませんし、ましてや、その方を責めるということは決してございません。人それぞれ様々な事情というのがございます。

 今の状態が悪いかどうかは問題ではなく、これからどのように良いお口の状態にし、それをどのように10年、20年と保っていくかというご相談をさせていただきますので、ご安心下さい。

 IPSG包括歯科医療研究会の学術大会

 平成27年12月13日にドイツ式入れ歯をメインとしているIPSG包括歯科医療研究会の学術大会に参加してまいりました。

 この学術大会のメインテーマは"レジェンド"となっており、特別ゲストとして日本の技工士のナンバー1といっていい桑田先生にご講演していただきました。

 院長(佐藤孝明)は40年前にも桑田先生から学ばれており、またこのように桑田先生を交えて親子で講演を聞き、写真をとれたことを光栄に思います。
 
 27.12.15.JPG

 これからも患者さまのために日々研鑽を積んで、笑顔になっていただけるような治療をご提供していきたいと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

 佐藤歯科矯正歯科医院

 (宮城県 仙台市 岩沼市 亘理郡)

2016年1月10日


 最近ではテレビ番組や雑誌などで、歯の大切さや、噛むことの大切さなどを学ぶ機会が多くあります。

 そういった影響から、歯科医院で予防をしていこうと思われる方も多くなってきているのではないでしょうか。

 歯の予防には大きく分けて2種類ございます...

 予防には"ご自宅でのケア"と"歯科医院での専門的なケア"の2種類

 初めにどちらが一番大切かというと、ご自宅でのケアです。

歯科医院での専門的なケアはどんなに多い人でも月1回が良い所です。そこでいくら綺麗にしてもご自宅でのケアが悪ければ歯は悪くなってしまいます。

 つまり、ご自宅でのケアのきちんとした道具や方法を歯科医院で教わり、実践することが一番の予防につながります。

 では、歯科医院での専門的なケアでは何をするの?

 そうすると歯科医院での専門的なケアでは何をするのだろうと思われるかもれません。

 ご自宅でのケアの方法をお伝えし、自宅でのケアでは落とせなかったヨゴレなどをチェックし綺麗にしていくというのが専門的なケアになってきます。

 その専門的なケアの事を、PMTC(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)と言います。

 PMTCという予防の元祖から学ぶことの大切さ

 平成27年10月18日にそのPMTCという予防法を考案したアメリカの歯科医師の右腕となっている歯科衛生士の先生から本場のPMTCの術式について学ぶ研修に当医院の歯科衛生士が学んでまいりました。

IMG_0622.jpg

 このような研修をしないと正式なPMTCをきちんと学ぶ機会がないのが日本の現状です。

 やはり、当医院では患者様に提供する技術は一流の先生から学ぶというのが基本です。本当に良い機会を得る事ができたと思います。

 よりよい医療が提供できるように日々研鑽を積んでいければと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

佐藤歯科矯正歯科医院

 (宮城県 仙台市 岩沼市 亘理郡)

2015年11月 9日


10月31~11月3日の4日間を使って、日本のインプラント治療の先駆者と呼ばれる小宮山先生の研修会に参加させていただきました。


IMG_0717.JPG
        小宮山先生に修了証をいただきました

 インプラント治療には手術室が不可欠であると感じました...

 インプラント治療は手術と同じです。そのため、小宮山先生の医院では大きな病院にあるような手術室が完備されており、そこですべてのインプラント治療が行われていました。

 手術室で行う最大の理由としては、やはり"感染"というリスクから守るためです。インプラント本体と骨がくっつく(オッセオインテグレーションと言いますが...)などのために感染をなるべく避けて治療が行われなければなりません。

 もし、感染が起きてしまうと上手く骨とインプラント本体がくっつかなく脱落してしまうことになってしまいます。

 また、それだけではなくインプラント行う歯科医師としてきちんと手術室を持ち、きれいな治療をするという"意識の高さ"を感じることができました。

 インプラント治療の成功のカギは"感染"と"力"...

 インプラント治療の大敵は"感染"というお話をさせていただきましたが、同じように"力"のコントロールも必要になります。そして、"力"とは咬み合せを意識した治療のことです。

 私は常々、歯の病気は"感染"と"力"からなっていますとお伝えしておりましたが、インプラントにおいても同様でした。

  IMG_0701.JPG

 やはり、いくら感染のリスクを下げて治療したからといって、咬み合わせが悪い状態でインプラント治療をしてしまっては失敗に終わってしまうそうです。

どんな歯科治療においてもそうですが、咬み合わせに対するきちんとした知識は不可欠なのです。

 インプラント治療に代わる入れ歯治療...
 
 当医院ではインプラント治療には抵抗がある、他医院でできないと言われたといった方々が、それに代わる入れ歯治療をされたいと思われて多くご来院いただきます。

 そんな患者様のお役に立っていければと思うと同時に、小宮山先生と同じような設備と知識を持ち、技術的にも近づけるようにインプラント治療についても学んでいければと思いました。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

 佐藤歯科矯正歯科医院

 (宮城県 仙台市 岩沼市 亘理郡)

2015年10月26日


 日本顎咬合学会の関東・甲信越支部において、8人の選抜に選ばれ会員発表を先日行ってまいりました。

 私は、「咬合からアプローチした顎関節症分類Ⅲb・Ⅳ型への対応」という題で発表させていただきました。
 
 25日1.JPG

 この選抜で選ばれた他の7人に先生方の発表もどれもすばらしく刺激されるものばかりで、こんな中で症例発表ができたことはとても誇りに思います。発表終了後は終了証をいただきました。

 集合写真支部会1.JPG

 27.10.25サーティフィケート1.JPG
 
 会員発表後に、日本顎咬合学会の前理事長である渡辺隆史先生がおっしゃられていた言葉がとても印象に残っております。

 「こういった会員発表をすることで、それが技術の向上につながり、それはつまり患者様への幸せにつながる」

 これからもこういった発表をしつつ、患者様に最善の治療を提供できるように研鑽を積んでいきたいと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

 佐藤歯科矯正歯科医院

 (宮城県 仙台市 岩沼市 亘理郡)

2015年9月20日


歯が悪くなる原因は大きく分けると2つあるとある有名な海外の歯科医師の先生がおっしゃっております。

それは、"感染と力"の2つです。

 "感染"というのは、みなさんもご存じだと思いますが、虫歯菌や歯周病菌と言われる菌などによる感染です。

 "力"というのは、噛み合せです。もともとの歯並びが悪かったり、治療した部分の噛み合せがおかしかったりすることで歯の状態がどんどんと悪くなってしまいます。

 感染と力(悪い噛みわせ)が両方お口の中にあると、感染だけ、悪い噛み合せだけのお口の状態より悪くなるスピードは加速します。

 そのため、感染(虫歯や歯周病)の治療をしているのにいっこうに良くならないと感じてはいる方も多くいらっしゃるかと思います。その場合は、悪い噛み合せの治療をしていく必要があるかと思います。

 そして、噛み合わせ治療を行うためには、咬合診断という診査・診断を行うのが基本です。そして、その結果をもとに、治療の方法というのが決まってまいります
 
 今まで歯科治療を行う前に、きちんと検査を受けたことはありますでしょうか?

 何か病気になれば手術などの前に普通、血液検査などを様々な検査をきちんと受け、診査・診断し治療を行って行くというのがお医者さんの場合は一般的だと思います。

 お医者さんでいう血液検査というのは、診査診断をするために一番基本となる検査かと思いますが、歯科における基本的な検査は噛み合せの検査(咬合診断)にあたるかと思います。

 しかし、私達歯科医師は噛み合せの診査・診断・治療というのをきちんと学んできません。海外ではきちんと教育されて歯科大学を卒業しますが、日本では卒業後に各自で学ぶような状態なのです。なので、あまり学ばずに治療を行っている場合もあるのです...

 この連休の4日間を使って、私が理事をしております一般社団法人IPSG包括歯科医療研究会において咬合診断アドバンス実習コースを10名の先生方に研修を行っていきます。毎年、インストラクターとして参加させていただいておりますが、今年も先生方のお役に立てるようにがんばらせていただこうと思います。

 IMG_0538.JPG

 IMG_0539.JPG

 また、この記事をお読みになり、噛み合せの検査って何?と思われるかと思いますので、それについても少しずつお話させていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

 佐藤歯科矯正歯科医院

 (宮城県 仙台市 岩沼市 亘理郡)

2015年9月 1日


 先日、咬み合わせ認定医の認定証が届きました。

 噛み合わせ認定証.jpg

 認定証は、特定非営利活動法人 日本顎咬合学会が発行してくださいました。

この学会は、"顎関節"と"咬合"という歯科の最大のテーマを軸に設立された学会です。そのため、日本の歯科の学会で1番大きく、約8000人の歯科医師が加入しているとされております。

 突然ですが、"歯は臓器"という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

 食べ物の栄養を身体に吸収させるためには、胃で消化する前に、初めに歯で噛んで1回目の消化が起こります。つまり、歯も胃と同様に栄養の摂取に関わる臓器の一つなのです。

 つまり、歯という臓器を担っている、私達、すべての歯科医師は噛み合わせに重要な"顎関節と咬合"について深く知る必要があるかと思います。

 当医院でも一般歯科、入れ歯治療、歯周病治療、矯正治療、予防治療などを行わせていただいておりますが、すべて"噛み合わせ"を考えながら、治療をさせていただいております。

 噛み合わせを整えながら治療していくことが"歯の健康の維持"に深く関わってきますので、噛み合わせが悪くて悩まれている方などがいらっしゃいましたら、ぜひご相談いただければと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございます。

  佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年8月31日


 先日、子どもの矯正治療を学びに、長野に行ってまいりました!

 当医院ではお子様の負担も考えて、取り外し式の矯正治療を行わせていただいております。
 
 その1つにネオキャップビムラーという方法があります。その方法を学ぶために、毎年のように長野に研修に行かせていただいております。

 その様子を詳しく下のページに書いておりますので、ご興味がありましたら覗いてみてください!

  平成27年8月29、30日 第二回 ネオキャップビムラー研修会

 これからもよい治療を提供したいという想いを大切にしていきたいと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

2015年8月28日


 当医院では、子どもの矯正治療に力をいれております。
 
 それは、入れ歯治療や虫歯治療をしていく中で、どうしても歯並びが悪くて虫歯になりやすかったり、歯周病になりやすかったりする患者様がとても多いように日々感じていました。
 
 また、成人になってからの矯正治療も今まで行っていましたが、どうしても歯をきれいに並べるためには、歯を抜歯して矯正治療を行わなければなりませんでした。

 子ども(5歳~12歳)のうちに、矯正治療を始めることで、成長に合わせた治療ができ、抜歯を前提としない歯並び治療ができるようになります。

 当医院では、歯並びを良くするという見た目だけでなく、将来、健康でいい歯を常に持続して頂きたいという予防的な思いから子どもの矯正治療を行わせていただいております。
 
 子どもには歯並びや歯の事で苦労させたくないなどお悩みがありましたら、是非ホームページをよんでいただき、ご相談いただければと思います。

 「歯の矯正」とこどもの歯医者さん

 佐藤歯科矯正歯科医院(宮城県 仙台市 岩沼市 亘理郡)

 

 

2015年8月 7日


 先日、6日に当医院で使用している噛み合わせの診査診断、治療に使っている器械の開発者であるドイツ人のHans Walter Lang先生の講演を聞かせていただきました。

 999999.JPG
    ※噛み合わせをみる器械

 内容は、噛み合わせをみる器械(咬合器)のお話から、顎の運動をみる器械、CAD/CAMという自動でかぶせ物を作ってくれる器械のお話でした。

 162626228.JPG

 医療が進んでいるドイツでは、歯科治療をする際は必ずといっていいほど、噛み合わせの器械に付けて診査診断し、治療をしていきます。

 日本では保険制度の制限があり、保険内で治療をしようとすると噛み合わせの診査診断なしに治療を行わざる負えない状況です。

 しかし、それではなかなか治療がうまくいかないのが現状なのではないでしょうか。

 当医院では、ドイツの歯科医療と同様に、噛み合せの診査診断が出来る器械を用い、治療を行うことを基準とさせていただいております。

 79993.JPG

 これからも最先端な治療を提供できるように、患者様のお悩みのお手伝いが出来る様に、学び続け行きたいと思います。

  佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年7月22日


こんにちは、稲葉歯科医院 佐藤歯科矯正歯科医院の歯科医師 佐藤 孝仁です。

毎年、海の日を含むこの三連休に、総入れ歯のライブ実習コースのアシスタントとしてお手伝いをさせていただいているのですが、今年もお手伝いをしてきました。

 IMG_7049.JPG

総入れ歯で悩まれていらっしゃる方は本当に多くいらっしゃいます。具体的には、食べるときに痛くて入れていられない、すぐに入れ歯が外れちゃうなどお悩みになっているのではないでしょうか?

きちんと噛める総入れ歯にするためには、きちんとした解剖の知識、噛み合わせの知識、審美の分析などさまざまな知識と技術が必要です。

 そして、そういった知識と技術を多くの先生方に学んでいただくのが、今回行われた研修会なのです。そのため、様々な県から学びにいらしていただいています。

 きちんと噛める総入れ歯治療をするために私達が推奨しているのが"上下顎同時印象法"による治療です。この方法は、日本で初めて高齢者歯科を立ち上げた、元日本歯科大学教授 稲葉繁先生が考案された方法です。稲葉繁先生は私が勤務している顧問の先生でもあります。

「上下顎同時印象法?」となる方が多くいらっしゃるかと思います。

 簡単に言うと、お口の中のスペースをすべて型取りして、型取りで得られたスペースを基準に総入れ歯を作っていく方法です。

 この方法を行うことで、上下の噛み合わせはもちろんの事、お口の中のすべてのスペースをすべて把握できるため、外れにくくお口に合った総入れ歯を作製することが出来る様になります。

 もちろん、佐藤歯科・矯正歯科医院ではこの総入れ歯治療を取り入れております。

 今回行った研修は、実際に上下総入れ歯の患者様に総入れ歯を作製していく研修会で、見た目はもちろんのこと、きちんと食べられるという連絡を治療を行った次の日(21日)にいただきました。とても喜んでいただいているようでした。そのように感じていただくと、本当に私達もうれしく思います。

 総入れ歯でお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

   佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年6月22日


6月20・21日と長野県で開催されたネオキャップビムラーの研修会に参加しにいきました。

 DSC01551.JPG

 ネオキャップビムラーとは取り外しの出来る子どもに負担の少ない矯正治療です。

 DSC_0494ブログ.JPG

 お子さんの年齢に合わせた治療ですので、成長期である5歳~12歳のお子さんに主に行われる治療です。

 この方法は医療の質を保つために認定制になっておりまして、宮城県では当医院と石巻の先生の2医院のみでしか行うことができない矯正治療となっております。

 私は今まで、固定式のブラケット矯正治療を行っていました。しかし、この矯正治療と出会ってからは、お子さんに負担なく治療することができるようになりました。

 取り外し式の矯正治療はさまざまございますが、一般に子どもの成長に合わせた治療が出来る矯正のことを"機能矯正治療"といいます。
 
 ネオキャップビムラーは機能矯正治療の1つです。

 この矯正治療を始めて以来、親御さんには「知らない間に歯並びが良くなっていました」とよくびっくりされます。

 夜寝るときに着けるだけの矯正なので、朝起きたら治っていたということがよくございます。

 今回はそんな小児矯正の研修会に参加してきたのですが、受講された先生がとっても多くなっていたことにビックリいたしました。

 私が参加させていただいた当時は20人程度でしたが、今回は総勢120名にも及ぶ先生が参加されておりました。

 IMG_0365.JPG
 この矯正治療の良さが少しずつ世の中に浸透してきている証拠かも知れませんね。

 今後も、多くの子ども達とその親御さんと一緒にいい歯並びを育てていければと思っております。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

  佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年5月25日


 5月24日に3回コースからなる歯周形成外科コース第1回に佐藤孝仁が参加してまいりました。

 東京の京橋で行われたセミナーで、会社のフロアーを借りたセミナーなのか、とてもかわいらしい看板でお出迎えしてくれました。

 IMG_0316.JPG

 フロアー内はまるで森の中にいるような感じで、すてきですね!

 IMG_0318.JPG

 SBCという歯周形成外科を専門としたスタディーグループの研修会なのですが、代表講師である青木先生はとても気さくな先生で楽しく受講できました。

 IMG_0312.JPG

 IMG_0308.JPG

 また、周りのスタッフの先生方の説明もとても分かりやすく、歯周形成外科は実習をしながら、きちんと学ぶことができました。

歯周形成外科は歯周病で審美的に問題が出てきてしまった場合や、歯の保存のために行う治療ですが、この治療をきちんとした術式で学ぶことでよりきれいに治療をすることができるようになります。

このような研修会で日々学ぶことで、よりきれいな治療を提供できるようにがんばっていきたいと思います。

 研修会の参加報告ですが、最後までご覧いただきありがとうございました。

佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年5月17日


東京の国際フォーラムで2日間開催された日本アンチエイジング歯科学会に参加してまいりました。

 IMG_0248.JPG

IMG_0254.JPG

 「21世紀のペリオドントロジー」「摂食・嚥下機能のメカニズム」「からだと心の健康づくり」「新時代を迎えた腸内常在菌研究」の4講演に参加させていただきました。

 IMG_0251sjaja.JPG

 歯科界での永遠のテーマでもある"歯周病の原因とその対応"がだんだん明らかになってきたという大阪大学大学院 予防歯科 教授 天野先生による「21世紀のペリオドントロジー」講演がとても印象的でした。

 今までも歯周病の原因やその対応の仕方は色々と学んでまいりました。しかし、時代と共にその原因と対応の仕方が少しずつ変わっていました。

 今回、天野先生の講演で、最新の研究から"歯周病がなぜ起こるのか、歯周病菌と私たちがどう向き合っていけばいいのか"ということが明らかになってきたということをお話されておられました。

 そのお話を聞いて、今まで当医院が行っている歯周病治療と予防法が理論上きちんとした方法であるということを再確認できました。

 また、今回の学会で"身体の健康"についてよく学ぶことができました。

 特に、京都大学大学院教授であります森谷先生の講演の中でお話されていた「歩く速度と長生きには関係がある」というお話はとても興味を引かれました。

 簡単に言うと、歩くスピードが速い人ほど長く生きていけ、遅い人ほどのこりの寿命が少ないという研究結果のお話をされていました。

 これを聞いたせいか、講演後は普段より早く歩いてしまいましたね!

 2日間はあっという間でしたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 これからも当医院で受診される患者様の為により多くのことを学び、最新の治療を提供できるように努力させていただければと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年5月10日


4月28日に佐藤歯科矯正歯科医院主催の患者様向けの「栄養学」のお勉強会を開催いたしました。今回も多くの方に参加していただきました。

363729446.JPG

今回お話していただいた先生は分子整合栄養医学協会の鶴 純明先生です。

私と鶴先生との出会いは2年前になります。日本で大きな学会の1つでもある顎咬合学会という学会で鶴先生の講演を聞かせていただきました。その講演で感動し、名刺交換をさせていただいた以来、いろいろなことでお世話になっております。

 今回の講演では、生活習慣病、栄養の取り方、栄養をとる前に行う血液検査の意味、歯と栄養についてお話いただきました。

947282181813.jpg

 血液検査を今まで受けたけれど、いったい血液検査では何を見る事ができるのだろうと疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 この講演で、血液検査の目的は7つありますというお話をしていただきました。

 1.身体の障害の程度を知ること
 2.病気の予測をすること
 3.病気の拡がりを知ること
 4.病気の時間的経過を知ること
 5.臓器や気管の機能を知ること
 6.治療法の選択
 7.治療効果及びその危険性(副作用)を知ること

 こういった目的で本来、血液検査はしなければならないとのことです。

 しかし、実際は検査した数値の隣の基準値の値よりも低いから良くないです、高いからいいですといった見方しかできない先生がいらっしゃるとのことでした...確かに、私も今まで病院で血液検査をした経験がありますが、そうでした...

 分子整合栄養医学協会の先生方は62項目の血液検査を行い、ただ単に1つの数値だけを基準値と比べて見るのではなく、さまざまな数値のバランスや組み合わせで検査しています。そのため、血液検査で上にあげたような7つの項目を知ることができます。

 これからも"健康"をテーマに歯科に関わらず、いい情報を学べるお勉強会を行っていきたいと思いますので、ぜひ参加してみて下さい。(※なお、この研修会は佐藤歯科矯正歯科医院の患者様限定の研修会になります)

 最後までご覧いただきありがとうございました。

  佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年4月 7日


4月5日、院長は子どもの矯正の研修会に参加いたしましたが、私 佐藤孝仁はIPSG包括歯科医療研究会の実習コース(東京)のインストラクターとして参加してきました。

 歯科治療を行う上で、噛み合わせをみる器械(咬合器)という器械を用い、診査・診断し、治療をすることはとても大切です。

 根管治療ぶろぐ1.JPG
    咬合器の写真
 
 しかし、多くの歯科医院ではそういった診査・診断なしに治療をしてしまっているのが現状です...

 今回は噛み合せの診査・診断を今までにしたことがなかったが、これからはきちんと咬合の診査・診断をして治療をしていきたいという先生方向けの研修会でした。

 遠くは九州からいらっしゃっていただきました。

 こういった研修のインストラクターを通して1人でも多くの患者様がきちんと咬合の診査・診断、そして治療という流れで歯科治療が行える歯科界に貢献できればと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年4月 6日


毎月参加させていただいている"子どもの矯正"の研修会に参加してまいりました。

 当院では取り外しの出来る装置を使い、負担なく子どもの矯正を行っております。

 取り外しの装置を使った治療は本当に多くの子どもはもちろん、親御さんに感謝されます。

 固定式の矯正ではないため、とても楽ですし、知らない間に治っているのがこの矯正治療の特徴でもあります。

 ただし、この治療は子どもの成長を利用した治療ですので、治療ができる最適な年齢がございます。

 それは5歳~12歳です。

 あくまでも最適な年齢ですので、この時期を過ぎても不可能ではありません。

 お子さまに矯正治療をさせたいが、あんまり負担にならないような治療がいいなどありましたら一度ご相談いただければと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

  佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年3月21日


第9回IAO総会(インターナショナル矯正学会)に参加いたしました。この学会は私が毎月参加している子どもの矯正治療を学んでいる研修会の代表が主催しております。

 突然ですが...

ご自身の赤ちゃんの夜泣きがひどく長く寝てくれないなどのお悩みはありませんか?

それはもしかしたら赤ちゃんの呼吸に問題があるかもしれません。

赤ちゃんの仕事は泣くことだからしょうがないと今までは考えられていました。

しかし、今は赤ちゃんの呼吸に問題があると、夜泣きがひどい、いびきをする、よく泣くなど様々な症状が出てきやすいという事が言われるようになってきました。

 赤ちゃんの夜泣きなどで育児ノイローゼなってしまっているのでしたら、赤ちゃんの呼吸の改善でその育児ノイローゼが少し楽になるかもしれません。

少しでも子どもを健康的に、そして、親御さんの心が少しでも楽になっていただければと思い、今回学んできた神奈川歯科大学講師 山本 伊佐夫 先生の"舌癒着症と呼吸"の講義のお話を少しだけさせていただければと思います。

 山本先生は赤ちゃんの呼吸が問題で、先ほどお話した夜泣き、いびき、よく泣く、顔色が悪い、皮膚が汚い、笑わないなどの問題が出てきやすく、その呼吸の問題を引き起こす1つの原因として"舌癒着症"であるとお話されておられました。

そして、それを治療することで呼吸の問題が改善され、夜泣きがなくなり、顔色も改善し、皮膚も綺麗になるなどといった傾向になるという発表をされておられました。

もちろん治療ですべてが改善されるわけではないと思いますが、治療前後で明らかに子育てが楽になったという結果が出たそうです。

 育児ノイローゼで悩んでいらっしゃる親御さんは数多くいらっしゃるかと思います。ここに書かせていただいたことで、そういった方々の救いになればと思います。

 ※舌癒着症の治療に関しては様々な見解がございますので、きちんと納得されたうえで治療をなさることをお勧めいたします。

IAO総会2015.jpg
         山本先生との写真

 最後までご覧いただきありがとうございました。

  佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

 

2015年3月10日


佐藤歯科矯正歯科医院 院長は東京御茶ノ水にて毎月参加している"子どものための矯正治療"の研修会に参加しました。

 当医院で行っている取り外しの可能な矯正治療の更なる向上のため、今でも毎月、東京の研修会に参加しております。

mu-burogu.JPG
例)受け口のお子様に使用する取り外し式の装置

 お蔭様で、「お兄ちゃんが知らないうちに良くなってきたから、妹にもお願いします」というようなお声を良くいただきます。二番目の子どもにも、三番目にもという声をいただくことは本当に嬉しいことです。

 これからもなるべく子どもの身体と心の負担にならない取り外し式の矯正治療で、多くのお子様のお口の健康と同時に心の健康に関わっていければと思います。

  佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

 

2015年3月 9日


 先日、IPSG包括歯科医療研究会の「顎関節症の基礎と臨床」という研修会で、顎関節症の治療についての講演をさせていただきました。

 IMG_4894burogu.JPG

 研修会には定員20名のところ、定員を超え22名の参加がございました。この研修はIPSGの研修の中でもとても人気です。

 私が講演させていただいたのは、多くのかぶせ物の治療で噛み合わせが悪くなってしまい、顎関節症になってしまわれた患者様への治療について講演させていただきました。

 かぶせ物の治療をされた後に顎のトラブルなってしまった患者様のご相談は本当に多くございます。

 歯科医院でかぶせ物治療をする際には、噛み合せをみる器械を使い、噛み合わせの診査診断をして、治療しているかということをチェックしてみて下さい。

999999.JPG
    例)噛み合わせをみる器械

 噛み合わせをみる器械を使わず(診査・診断をしないで)、かぶせ物治療をしてしまうと、それにより噛み合せが狂ってしまい、顎に問題がでてきてしまう可能性が高まってしまいます。

 研修後の先生方からのアンケートでとても好評をいただきましたので、今後も多くの先生方に噛み合わせを学ぶことの大切さなどについて講演させていただければと思いました。

 最後までご覧いただきありがとうございます。

  佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

 

2015年2月 8日

 
2月7、8日と二日間にわたって、当医院のテクニシャン(技工士)の2人がより精巧なドイツ式入れ歯を製作するようになるために東京で行われていた研修会に参加しました。

737372.JPG

 当医院では、20年以上前からこのドイツ式入れ歯テレスコープシステムによる治療を行っております。そして、治療はもちろんのこと、義歯の製作も当医院ですべて行っております。

 ドイツ式入れ歯にはコーヌステレスコープ(コーヌスクローネ)、リーゲルテレスコープ、レジリエンツテレスコープなどがございます。

 今回はそれぞれの義歯の製作方法の再チェックのために2人の技工士が研修に参加いたしました。

9393933.JPG

 当医院ではこの3タイプを使ってどのような歯の残り方をしていてもしっかりと噛める治療することができます。また、この方法で製作した義歯は1度作れば、基本的に修理をしながら長く使っていただけるような構造になっております。

「一生、一義歯」、一生でつくる義歯は1つでなければならないという思いで治療をさせていただいております。なので、何度も作り変えるということは基本的にいたしません。

 どんな歯科医院に行っても入れ歯が合わない、インプラントが怖くてできないけどしっかりとした治療がしたいというお悩みがございましたら、"安全で安心、快適、そして長持ち"ドイツ式入れ歯治療をおすすめいたします。

佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年1月19日


先日は品川のKAVO社にて顎関節症セミナー 講師 稲葉繁先生のインストラクターとして参加してまいりました。(佐藤 孝仁)

 最近、顎関節症は心の問題ということで、歯科医師としてのきちんとした診査・診断をせずに、心療内科の先生と一緒に治療されていらっしゃる歯科医師の先生がいらっしゃいます。

 もちろん、精神的な場合もありますが、顎関節症の場合、まず咬合(身体的な)の問題を調べるべきであると元日本歯科大学教授の稲葉繁先生はおっしゃいます。

 確かに、私が拝見した稲葉先生の患者様の中で、顎関節症で心療内科で処方されていたお薬をお飲みになっていた患者様が以前いらっしゃいましたが、噛み合わせをきちんと診査・診断し、噛み合せの治療を行うことで、心療内科で処方されたお薬を飲まなくても良くなった方がいらっしゃいました。

 顎関節症は身体的な問題、精神的な問題の2面性があると私も理解しております。

しかし、私達歯科医師は、顎関節症になりやすい噛み合わせかどうかをきちんと診査・診断し、身体的な問題の場合は歯科医師として噛み合わせなどの治療を行うことが大切だと思います。

 そして、身体的な問題がない場合、精神的な問題ととらえて、心療内科との連携も考えるといったステップが大切なのではないかと思います。

 このセミナーでは顎関節症の身体的な問題(噛み合わせの問題)があるかどうかをきちんと診査・診断できるように学んでいただく研修会となっています。

 KAVOアカデミー主催の研修会ですが、今日も20名程の先生方が学ばれておりました。顎関節症や噛み合わせをきちんと学べる研修会はそこまで多くはないので、とても満足していただけたのではないでしょうか。

 話は変わりますが、院長は同日、御茶ノ水にて子どものための機能矯正治療の研修に参加してきました。

 機能矯正というのは、従来の矯正治療と違い、取り外しのできる装置での治療で、痛みがなく負担が少ない治療となっております。

 子どもの成長に合わせた治療となっておりますので、親御さんからとても喜ばれている治療です。

 毎週のように研修会に参加しておりますが、少しでも患者様のお役に立てるように今後とも研鑽を積んでいければと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年1月11日

 
本日は佐藤歯科矯正歯科医院で20年以上も行っているドイツ式入れ歯についての研修会が東京でございました。
 ※ドイツ式入れ歯(コーヌステレスコープ・リーゲルテレスコープ・レジリエンツテレスコープなど)

27111.JPG

 入れ歯といっても日本には様々な入れ歯がございます。インプラント治療が日本では多く行われるようになりましたが、インプラント治療の問題がテレビで放映されたこともあり、インプラント手術が怖いなどの理由で最近は入れ歯治療を選択される患者様が多くなってきたと思います。

 ただし、入れ歯治療といってもすべて同じではありません。

 最近ではプラスチックのみで作製された入れ歯治療が多くの歯科医院で行われるようになりました。

 しかし、当医院ではそういった治療はいたしておりません。

 当医院では"Das Beste order Nichit"(最善か無か)という診療テーマのもとすべての歯科治療を行っております

 歯科治療は治療が終わった時だけが最高ではいけません。

 人間は年を取りますし、年齢を重ねて行けば糖尿病や高血圧といった全身の健康に変化が出てきてしまいますし、手や足も今よりは不自由になってきてしまうこともあるかと思います。また、将来的に今は頑丈な歯を失うことなどもあるかもしれません。

つまり、そういった状態になっても問題ないように治療をしておかなければいけません。

 ドイツ式入れ歯と他のブラスチック製の入れ歯やインプラント治療などとの違いはそこにございます。

 ドイツ式入れ歯は予防入れ歯という別名があるのですが、治療後に歯が悪くなっても(万が一、歯が抜けても)入れ歯の修理をすればそのまま使えたり、入れ歯が多少壊れたとしても修理すればそのまま使えたりすることが出来ます。

そのため、入れ歯を何度も作り変える必要がなく、悪くなったらどうしようなどと悩みながら生活することもありませんし、ご自宅でのケアもとても簡単です。

 今から将来の健康まできちんと考慮した入れ歯治療をしたいという思いがございましたら、一度ご相談いただければと思います。

 
 とても難しい技術でありますので誰でも出来る技術ではないため、宮城県内はもちろんのこと福島県、山形県の近隣の地域はもちろんの事、東京などからもご来院いただいております。そのため、遠く方でも治療が出来る様な治療スケジュールも組ませていただきますのでご安心ください。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2015年1月 5日


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

 平成26年12月13日に当医院主催の栄養学のセミナーを行いましたなので、それをご報告させていただきます。

888839.JPG

 当医院では歯の健康はもちろんの事、全身の健康まで考えて歯科治療を行わせていただいております。

 そのため、ご希望の方に限りますが、60項目以上の血液検査を行い、健康状態をきちんと把握させていただき、歯科診療にあたらせていただいております。

 検査後は、分子整合栄養学に則り、血液検査の診断から、対処法などもご説明させていただき、歯科治療も進めさせていただきます。

 今回は血液検査からわかる体の健康についての第二回の無料セミナーを開催させていただきました。12名程度の参加者もありとても有意義な時間を過ごしていただけたかと思います。

 5933.JPG

 今後も佐藤歯科・矯正歯科医院の患者様対象にした栄養や健康に関するセミナーを開催してまいりますので、ご興味のある方はぜひご連絡いただければと思います。

 次回の開催は未定となっていますが、開催が決まり次第、このブログにてお伝えさせていただきたいと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

佐藤歯科矯正歯科医院 

 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)
 

2014年12月20日


 平成26年12月14日のIPSG学術大会で講演をさせていただいたことをこのブログでも紹介させていただきましたが、集合写真も紹介させていただければと思います。

 _DSC9197集合ブログ.JPG

 当医院の佐藤孝仁はIPSG理事もさせていただいております。

 IPSG包括歯科医療研究会について少しご紹介させていただくと、この研修会ではドイツ式入れ歯、総入れ歯、顎関節症など噛み合わせ治療を主とし、全国に会員は120名ほどで、日本で初めて高齢者歯科をつくられた日本歯科大学元教授の稲葉繁先生のもと学ばれております。

 当医院の院長はIPSG包括歯科医療研究会で学び20年以上になりますが、ドイツと同じ方法で入れ歯を治療から作製までいたします。入れ歯もすべて当医院のテクニシャンが作製しておりますので、精度が高い入れ歯を作製可能です。

 ドイツ式入れ歯を治療から作製まですべて行える歯科医院は全国をみてもとても少ないため、宮城県の石巻、仙台などはもちろん、宮崎県や東京都などからも患者様がご来院いただいております。

 インプラントが出来ない、怖いなどございましたら、ドイツ式入れ歯という選択肢がございますので、一度ご相談いただければと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

  佐藤歯科矯正歯科医院 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)
 

2014年12月18日

 
 本日は毎月参加させていただいている、子どものための機能矯正治療の研修会でした。

 当医院では歯並びを治療するだけでなく、噛み合わせや顔の成長をきちんと考えた歯並び治療(機能矯正治療)をさせていただいております。

 本日は取り外しのできる機能矯正装置ムー、ビムラーとリップバンパーについての講義でした。

 機能矯正装置という言葉を初めてお聞きになった方がいらっしゃるかと思いますが、この矯正治療は主にヨーロッパの国々で行われている治療です。

mu-burogu.JPG
     ムーという取り外しのできる機能矯正装置

 多くの方が、矯正治療というと固定式のワイヤーを使った治療を思い浮かべるかと思いますが、そういった矯正治療は主にアメリカで行われている治療です。

 ヨーロッパで主に行われている機能矯正治療は取り外しができる装置を使った治療で、固定式の矯正治療の欠点である痛みや清掃不良といった問題がありません。

 当医院ではなるべくお子様に負担なく歯並び治療をおこなっていただきたいということで、ヨーロッパ式矯正治療を採用しております。

 固定式の矯正治療以外で子どもの歯並びを治療したいとお考えでしたら、一度ご相談いただければと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございます。

  佐藤歯科矯正歯科医院 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2014年12月14日


本日、平成26年12月14日に第21回学術大会が行われました。今回は80数名の参加がありました。
 
 DSC_0586(ブログ).JPG

 私(佐藤孝仁)は、三年連続トップバッターとして学術大会の講演をさせていただきました。

学術大会2014.JPG

 今回の学術大会のテーマが"THE CHALLENGE ~歯科医療の最高峰~"でしたので、最高峰を私の"目標"、THE CHALLENGEを"階段"とさせていただいて、"目標への階段"という題で講演させていただきました。

 内容は咬合治療(噛み合わせ治療)についてです。当医院では噛み合わせをきちんと考えながら、ドイツ式入れ歯治療や被せ物治療などを行っておりますが、その1症例についてお話させていただきました。

 これからも噛み合わせが悪いことでお悩みになっていらっしゃる方のお役に立てるように、日々学んでいければと思います。また、噛み合わせ治療を学びたいという先生方のお役に立てることが出来る様にこのような講演を今後も積極的に行っていきたいと思います。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

佐藤歯科矯正歯科医院 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2014年12月 8日


 12月7・8日は東京でオーソトロピクス矯正治療の研修会でしたが、12月6日は長野で行われたネオキャップ・ビムラー研修会に参加してまいりました。

当医院はネオキャップ・ビムラー矯正治療の認定歯科医院となっております。

 DSC_0494ブログ.JPG

 この矯正治療は固定式の治療ではなく、取り外しのできる治療となっております。

 今回の研修では、ビムラー矯正装置の調整の仕方などをより深く学んでまいりました。

 長野はとても寒かったですが、他の認定歯科医院の先生方とお話や意見を交換出来て、とても有意義な時間を過ごさせていただきました!

 ネオキャップ・ビムラーという矯正治療を初めて知ったという方もいらっしゃるかと思いますので、ご紹介させていただきますと、

 まず、この矯正装置の利点は、

 ①取り外しが出来る (清掃性がいい)
 ②痛みがない    (取り外し式)
 ③夜寝るときにはめて寝るだけ
 ④子どもの成長に合わせた治療が出来る
 ⑤安価である
 
など様々な利点がございます。

 無理なく子どもの歯並びを治すのにはとてもいい治療です。

 特に5歳~12歳のお子様に適応となりますので、歯並びが気になるけど、どこに相談したらいいか分からないなどございましたらお気軽にご連絡下さい。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

  佐藤歯科矯正歯科医院 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

2014年12月 7日


本日と明日は第20回 自然成長誘導法(フェイシャルオーソトロピクス)講演会です。

 今回はオーソトロピクス矯正治療で使用する装置(バイオブロック)を開発なさったJohn Mew先生直々に講演されるということで参加させていただきました。

 当医院でも子どもの機能矯正治療の1つとしてバイオブロックという矯正装置を使用させていただいております。その装置を開発された矯正界ではとても有名なMew先生の講演を聞け、よりバイオブロックを深く学ぶことができました。

 従来の矯正治療というと、ワイヤーとブラケットを使った固定式の矯正治療でした。しかし、その方法ですと歯を綺麗に並べるということは出来ても、顔貌や呼吸という問題までは解決するのが難しいのです。

 一方、機能矯正治療やオーソトロピクス治療はただ歯並びを治すのではなく、歯並びの根本的な原因となる呼吸やお口の周りの筋肉や舌の改善をしながら歯並びを改善していくため、顔貌の改善にもつながります。

 歯並びが悪くなるのには根本的な原因がございます。そういった原因をきちんと診査診断し、それを改善させながら歯並び治療することはとても大切です。

 物事には原因があるから結果があります。

 原因をきちんと把握していかなければ結果は変わりません。

 機能矯正治療やオーソトロピクス治療には歯並びが悪くなってしまった原因を解決しながら歯並び治療をすることが出来ます。

 今回はMew先生から歯並びが悪くなる原因などを中心に講演していただき、再確認できたこと、新たに学んだこともあり、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

 今日の講演最後には終了証もいただきました。明日も講演がありますので楽しんで行こうと思います。

ミュー先生(父).JPG

ミュー先生(孝仁).JPG

 Mew先生ありがとうございました!

 最後までご覧いただきありがとうございました。

  佐藤歯科矯正歯科医院 (宮城県 亘理郡 岩沼市 仙台市)

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

佐藤歯科・矯正歯科医院 院長 佐藤 孝明
佐藤歯科・矯正歯科医院
http://www.sato-dent.jp/
院長 佐藤 孝明

【略歴】
昭和53年 神奈川歯科大学歯学部卒業
昭和55年 佐藤歯科矯正歯科医院 開業

【最も学ばせていただいているスタディグループ】
IPSG 会員歴 20年

【治療歴】
特殊入れ歯専門歴:30年
矯正歴:25年